日本にカジノが出来るとギャンブラーはカジノに流れるか?

 

 

 

 

 

 

  日本でのカジノ建設が今現実味をおびてきている中、
  日本の高級ギャンブル業界の中で一つの不安が取りざたされています。

 

 

  それはカジノが与えるパチンコや競馬、宝くじなどの、
  既存のギャンブル業界への影響です。

 

 

  カジノがオープンすれば、
  24時間365日いつでもギャンブルを楽しむ事が出来るようになります。

 

 

  しかも、大金を賭ける事が出来るカジノでは、
  パチンコや競馬のように、小額を投資して長時間プレイするといった、
  ”既存のギャンブルのスタイル” が変化していくのではないか?
  という事も考えられています。

 

 

  ただ、同時にこういう意見もあります。

 

 

  日本に今あるギャンブルは、カジノゲームとは全くの別物で、
  カジノが出来たとしてもカジノは代替にはならないというのです。

 

 

  私自身はパチスロをするのですが、
  たしかに設定された台を自分で選んでプレイする日本のパチスロと、
  運だけを頼りにプレイするカジノのスロットゲームは、
  ”全く別物” のような感じがします。

 

 

  たくさんある台の中から宝探しの感覚でプレイする日本のパチスロは、
  カジノが出来たとしても打ちに行くと思います。

 

 

  ただやはり、「一攫千金を狙って一発ドカンと当てたい」
  という考えのギャンブラーは、カジノの流れて行く事になると思います。

 

 

  日本に今あるギャンブルでは数百万勝てても、
  1億円は勝てないというのが現実です。

 

 

 

  カジノのスロットに関しては、こちらのHPで紹介がございます。
  気になった方は、一度ご確認ください。
  →カジノスロット、プレイ方法の解説&YouTube動画!

 

 

 

 

 

更新履歴
トップへ戻る